住民票や戸籍抄本謄本等、公的に証明できる書類を添えて変更の
申し込みをすれば、すぐに名義変更できます。

 

結婚して、姓が変わったときの名義変更については?

 

等級の引き継ぎ等もできます。

 

結婚に関する名義変更で注意すべき点があるとすれば、ご両親と同居していて、
自動車保険の契約を親名義でしているというケースです。

 

名義変更が承認される条件は同居している親族であるということです。

 

結婚して姓が変わると、この条件から変わりますので、婚姻届け出を出す前に、
契約者を本人に変えておく必要があります。

 

ちなみに奥様が旧姓で契約している場合、仮に名義変更をしていない状態で保険を
使うような状況になったときでも、同一人物であることを証明できれば保険の
支払いを受けることができます。

 

ただ、この場合、手続き等で面倒になることもあるので、なるべく早い時期に
変更するようにしましょう。