自分が車を所有しており、その車で自動車保険を契約している場合には、他車運転危険担
保特約というものが自動付帯されるので、その保険で他人名義の車もカバーされます。
(手続き等は必要ありません。)

 

他人名義の車を自分が使うときには?

 

もし、自分で車を所有していない場合には、ペーパードライバー保険というものがあります。
レンタカーや他人の車を借りて運転する機会が多い人向けの保険です。

 

注意すべきことは、これらは全て任意保険ということです。車両保険は車の所有者で
なければ加入することはできません。他人名義の車に車両保険を掛けることは不可能です。

 

もう一つの手段は、その車の所有者にお願いして、自分自身も補償範囲となるように
自動車保険の契約内容を設定してもらうことです。この場合、車両保険も使えます。

 

ただし、ここまでの話はあくまでも賠償範囲の話です。仮に事故を起こした場合、
手続きや相手とトラブルになったときの対応はどうするのか?といった責任に
ついては、すべて当人同士の話となります。

 

他人の車はなるべく借りないように済ませるというのが、無用なトラブルを
避けるという意味で最も賢明な方法です。