自動車保険というのは継続すればするほど、お得感が出てきます。

 

無事故で保険を使わないままであれば、保険料が格段に安くなりますし、付属のロードサービス等の内容も契約を継続することで充実してきます。

 

下記の写真はソニー損保の例ですが、だいぶ違うことが一目瞭然で分かります。

 

sony.jpg

 

一番分かりやすい形で公開しているのがソニー損保だったので、例としてあげさせて頂きましたが、これは全ての自動車保険に言えることです。

 

チューリッヒも例外ではありません。

 

サイト上で目立つ形で記載してあることは、9回以上継続すると(契約年数が9年を超えると)、何かあったときの車の無料牽引サービスが距離無制限で受けられるというものだけですが、他にも色々とあるのは間違いありません。

 

(契約している方は直接、チューリッヒに確認してみてください。)

 

また、チューリッヒは車両保険の付属サービスが充実しているため、特に車両保険を使うユーザーは、このままチューリッヒ自動車保険を継続して使ったほうがいいと思います。

 

もちろん、そうはいっても、他の自動車保険のほうがチューリッヒより良いという可能性もありますので、一括見積もりサービスを使って、比較してみるのもおススメです。

 

見積もりは無料ですから、結果的にそのままチューリッヒを継続しても損はありません。

 

最初にもお伝えしたように、自動車保険は継続すればするほどお得感が出てきますから、保険会社を変更するのであれば、なるべく早い段階のほうがいいです。