自動車保険の補償内容や付属サービスの内容を比較してみると、大差がないことが分かります。保険会社ごとに大きな差があったら、そもそも差をつけられた会社は今の時代、生き残ることは出来ないでしょうから、ある意味当然のことです。

 

ただ、私自身の経験や周囲の人間の意見を総合すると、自動車保険は継続更新を重ねれば重ねるほどサービス内容が充実してくる傾向にあるようです。

 

一番分かりやすいのがWEBサイト上で比較対象表を掲載しているソニー損保ですが、継続するだけで、ロードサービスの内容が随分手厚くなります。

 

sony.jpg

 

程度の差はあれ、これは全ての自動車保険に共通することなので、更新のたびに目移りして保険会社を変えるより、継続していったほうがお得ということは言えます。

 

保険会社を変える大きな理由の一つとして、スタッフの対応が悪かったということをあげる人が少なくありませんが、これも継続を重ねているユーザーほど対応が丁寧になるという可能性は十分にあります。

 

自動車保険のスタッフというのは、どの会社も数が多いわけですから、たまたま悪かったというケースもあるかもしれません。

 

そういった意味では、たとえば一括見積もりなどで、よっぽど安くなることが分かったというようなケースを除いては、同じ自動車保険を継続していくほうが、結果的に良質のサービスを受けることにつながります。