車を譲渡したり、海外に赴任するといった理由でしばらく車を使うことがなくなったときには、自動車保険を解約をするのではなく、中断手続きをしましょう。

 

自動車の使用を中断するときには、中断証明書を発行してもらおう

 

自動車保険の等級が7以上であれば、数年後、再度自動車保険を利用するとき、中断前の等級を引き継ぐ時ができます。

 

中断手続きをしないと解約となり、次に保険を使うときには新規扱いとなってしまいますので要注意です。

 

等級の引き継ぎが出来る条件は、中断の理由が海外赴任の場合、10年以内、他の理由の場合、5年以内に再開すること、新しい車を所有してから2か月以内に手続きを行うことです。

 

ちなみに海外赴任の場合、帰国から1年以内であることも条件となっています。

 

私は中断手続きということを知らず、過去、数回車を手放して、ゼロから新規契約をしたことがありますが、このことを知っていれば、かなり保険料が節約できたと思います。

 

無知は怖いですね。

 

中断の手続きについては保険会社によって微妙に違うようなので、詳細は確認してみてください。