いざ事故というとき、保険会社の対応が期待外れということも残念ながらあります。

 

自動車保険会社の対応が悪く、頼りになる味方がいないときには?

 

特に問題が起こりやすいのは、自分が被害者の立場になったときです。

 

加害者の場合には、保険料を支払う立場ですから、あまり感じないかもしれませんが、自分が被害者であり、相手がゴネテいるようなときに『五分五分で手を打ちませんか?』というような適当な対応をする保険会社もあるようです。

 

いずれにしても、自分が納得できないうちは安易に保険会社のいうことに同意しないほうがいいです。

 

こんなふうに保険会社が頼りにならないときには市役所の相談サービスを使うのも手です。

 

たとえば、横浜市ではこんなサービスを受けられます。

http://www.city.yokohama.jp/me/shimin/sodan/koutsuujiko.html

 

相談員の方は元警察官など、交通事故に関する知識が豊富な人間であり、親身になってアドバイスしてくれます。

 

無料ですから、一度頼ってみてはいかがでしょうか。

 

相談はたいてい事前予約が必要なようなので、早めにコンタクトすることをおススメします。