自賠責保険料の引き下げ 交通事故死者数減少で実現

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000917-san-bus_all

 

すべての自動車やバイクなどの保有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料が、4月から大幅に引き下げられる。自賠責保険審議会(自賠審、金融庁長官の諮問機関)が決定したことを受けた措置。自賠責保険の保険料引き下げは11年ぶりで、契約者が負担する保険料の平均引き下げ率は22・2%に達する。自賠責保険の負担軽減は、自動車ユーザーにとって久々の朗報となりそうだ。(経済部 三塚聖平)

 

自賠責保険の保険料が20%以上、下がるという自動車ユーザーにとっては嬉しいニュースです。

 

自賠責保険が安くなる

 

私は初めて知ったのですが、自賠責保険は交通事故の被害者を救済するための制度なので、事故が減れば、保険金も下がるという理屈です。保険というより共済だったんですね。

 

いずれにしても、事故も減って、保険料も安くなってということで素晴らしいことですね♪

 

ただ、個人的なことでいえば、保険料が下がるのは今年の4月からということですが、私は先月、車検の更新があったため、その恩恵は受けられないようです・・・

 

普通車は8000円以上安くなるということなので、ちょっと残念です。

 

ちなみに軽自動車は6000円、バイクは7000円近く安くなるようです。

 

ガソリン1カ月分ぐらいになりそうですね。