自動車保険というのは、車の種類によっても自動車保険料が
異なってきます。同様の補償内容でも保険料が安くなる車種も
あれば高くついてしまう車種もあります。

 

自動車保険料が安くなる車は?

 

車両保険の価格というのは、その車の車両価格料率クラス
というもので決定しています。車両価格というのは、その車の
市場での価格と、形式・型番・初年度登録日などを総合して
算定されたものです。

 

初年度登録日が新しいものほど、車両価格は高くなります
マンションなどの建物のように、車というのは時がたつほど
価値が下がっていきますので。

 

そして料率クラスというのは、1~9クラスまであって
9クラスがもっとも高く、1クラスはもっとも低いということになります。

 

この料率クラスは過去にどれくらい事故にあったか
どれくらいの割合で盗難されたか?などを総合して
決められます。

 

なので、9クラスの車は統計的にいえば
もっとも事故にあいやすく、盗まれ安い車となる
わけですね^^もちろんこれは外国車です。

 

つまり自動車保険が安い車を探しているなら
車両価格が低く、料率クラスが低い車を選ぶのが
ベストです。