自動車保険会社によって、自動車保険料金を比較すると料金が
半額以上も違うところがあります

なぜだいたい同じ補償内容なのに、保険会社によって料金が開きがでてしまうのでしょうか?

 

自動車保険料金を比較すると半額以上の差が・・

 

自動車保険一括見積もりサイトなどで見積もりをとってみると、外資系の保険会社
や通販系の自動車保険会社の料金は安くなることが多い
です。
これはなぜかというと、まずひとつに通販系の保険会社は代理店がないのでその分保険料が安くできるというところにあります。

 

ただここで早合点してもらいたくないのは、代理店がないから事故時の対応が
悪いということにはなりません
。逆に代理店がないので、事故時にすぐにサービス
デスクにつながり、短時間で事故を解決できているケースも少なくありません。

 

通販系の自動車保険会社もそこら辺はわかっていて最近では事故時の対応を
365日24時間にしたり、一事故で一専任にするなど工夫をしています。

 

そしてさらに通販系の自動車保険会社はリスク細分型の保険を全面的に採用していることです。このリスク細分型簡単にいうと、事故をあまり起こさない優良のドライバーほど安くするしくみです。

 

そのため、保険料を支払う回数も減り結果として保険料がやすくなります。
このため自動車保険会社を比較するとき、ただ値段が安いからといって
ここはサービスが悪いと決め付けてはだめですね。