自動車保険会社のリスク細分型で走行距離に応じて、自動車保険料を安くする
という会社があります。走行距離が少ないので当然事故が起こる確率は少なくなる
よって保険料も安くなるわけですね。

 

自動車保険は走行距離で得をする!

 

これは年間であまり運転しないんだけど、自動車には乗らなくていけない
という人にはありがたいですよね。(うちもそうです^^;)

 

ただしそこで注意したいのが走行距離の自己申告です。
自分の年間の走行距離はだいたいわかると思うのですが
たとえば、年間走行距離3000キロ以内で申告して

 

事故発覚時に年間5000キロくらい走っていたらもしかして
保険がおりないなんてしゃれにならない話になることが予想されます。
なので年間走行距離の申告は慎重に行いましょう。

 

ただソニー損保の自動車保険は
事故時に申告以上の走行距離が発覚しても、差額の保険料だけ
払えばいいみたいですね。(詳しくは各保険会社に必ずご確認お願いします)

 

走行距離も含めて自動車保険の見積もりを取ることができます。

私の自動車保険見積もり体験記