安い自動車保険会社は?というのは本当に気になること

 

安い自動車保険会社の補償内容は?

 

だと思います。

 

まず一般論なのですが、通販型の自動車保険会社は

 

安い傾向にあります。

 

特に外資系の自動車保険会社

 

アクサ、チューリッヒ、アメリカンホームダイレクトなどは、

 

リスク細分型をかなり細かいところまで考えている

 

ので保険料は安くなる可能性があります。

 

ここでちょっと注意したいのはリスク細分型で逆に高く
なってしまう人もいるという事実です。

 

リスク細分型は、優良ドライバーが事故ばかり起こしているドライバー

 

と同様の保険料ではおかしいという概念からきていますので

 

当然優良ドライバーの場合はかなり優遇されますが事故ばかり

 

起こしているドライバーでは保険料が高くつくケースがあります。

 

やはりまず自分の希望する補償内容で一括見積もりサイト

 

を利用し、その中で特に安い自動車保険会社の各サイトで

 

インターネット上の見積もりを出してもらうのが安い自動車保険会社

 

選びではいいのではないかと思います。

 

しかもインターネット上で契約すると割引になる保険会社がほとんど

 

なので、おすすめです。

 

また少々不安があるかもしれませんが、JAや全労災などの

 

自動車共済にして保険料が安くなったという声も聞きます。

 

安さを求めているなら選択肢に入れましょう。

 

最後に、補償内容を絞りすぎてあとあと

 

泣きをみる状態だけは気をつけましょう。

 

たいてい何千円の違いです。安さも大事ですが

 

任意保険に加入しているということは補償して

 

もらえなければなんの意味もありません。