車両保険とは、保険をかけた自動車(被保険自動車)

 

車両保険とは?

 

が偶然発生した事故によりうけた損害に関する修理代

 

などを補償してくれる保険です。

 

■車両保険の契約方法

この車両保険は、契約方法によってだいぶ補償の範囲が

 

違ってくるので注意が必要です。

 











































他車との衝突・追突・接触(相手が確認できる) 物との衝突・追突・接触 盗難・爆発・火災 台風・洪水・竜巻・高潮 自損事故 当て逃げ 落書き
一般
限定A × × × ×
車対車 × × × × × ×

 

「クルマ・バイクの保険得ガイド参照」

 

上記の図のとおり一般条件の車両保険では日常に

 

おこりうるあらゆるリスクから車両を守るので

 

オールリスクなどとも呼ばれます。

 

そしてすべてのリスクを補償してくれなくてもいいから、

 

保険料を安くしたい!という願いからうまれたのが

 

一般条件の車両保険から衝突、接触などの事故を

 

除いた限定Aとという車両保険。

 

さらに補償を車どうしの接触、衝突のみの事故に限定した

 

車対車特約付き車両保険

 

自分の補償したい範囲にあわせて選択が必要になってきます。

 

■免責という概念

車両保険には免責金額というものがあります。

 

これは自動車保険会社が支払いの責任を免れるという意味の

 

免責です。

 

たとえば免責金額5万円ならば、損害額5万円までの事故の場合は

 

被保険者が自己負担をしなくてはいけないということです。

 

ただし免責を0にする特約をつければ一切自己負担をする

 

必要はありません。