私が契約している自動車保険の更新日が近づいてきて、保険会社から契約更新のお知らせが届きました。

 

現在、私が利用しているのはチューリッヒ。送られてきた更新通知をみると、このまま契約すると来年の保険料は32280円です。来年で13等級なので、他の保険会社と比較しても十分安い金額です。

 

チューリッヒ自動車保険

 

実は、チューリッヒ自体、2年前に一括見積もりサイトを利用して、当時契約していたソニー損保よりも安いことを確認して乗り換えたので、安いのも当たり前です。

 

でも、もしかしたら、もっと安い保険会社があるかもと思い、1年に一度の機会でもあるので、改めて一括見積もりサイトを利用してみました。

 

今回利用した見積もりサイトは保険bangとNTTifです。毎年、保険bangを利用していたのですが、もしかしたら、ほかに安い見積もりを出すところもあるのかなと思い、色々と見積もりサイトを調べてみました。

 

その結果、見積もり対象となる保険会社数の多さと、特典の多さで、この2サイトを選択しました。

 

<2つの自動車保険見積もりサイトを使った結論>

詳細は下記にまとめてありますが、結論から言うと保険bangがオススメです。同じ自動車保険会社で同じ契約内容でも、保険bangのほうが安い金額が提示されました。

 

保険bangの自動車保険見積もり

NTTifの自動車保険見積もり

たとえば、セゾンの見積もりがNTTifだと28,930円ですが、保険bangだと25,500円です。3000円以上違うので大きいです。

 

また、NTTifだと殆どの保険会社が3万円前後の見積額となりましたが、保険bangでは21,720円、22,550円という見積額を提示する保険会社もありました。

 

現在の保険料が3万円も超えているので、1万円以上の差です。しかも、元が3万円での話ですから、これが等級が高く、年間の保険料が高額な人であれば、さらにお得感が増すと思います。

 

自動車保険の見積もり請求は無料なので、保険bang、NTTif、両方で請求して試してみるのも面白いのですが、どちらかを選ぶのであれば保険bangのほうをオススメします。これだけ差があるとはビックリです。

 

<保険bangへの見積もり請求はこちらから>

保険bang公式サイト

 

<NTTifへの見積もり請求はこちらから>

NTTif公式サイト

 

自動車保険見積もり体験記(2012年作成)

 保険bangは2年前にも利用してお世話になった見積もりサイト。10分程度で完了する気軽さ、15社から請求出来るという選択肢の多さが魅力的です。

 

 複数の自動車保険会社に一括で見積もりを請求出来るサイトは、たくさんありますが、一言で見積もりサイトといっても、中身は全然違います。正直、便利だなと思うサイトもあれば、これは面倒と思うサイトもあります。

  

結論からいえば、見積もりサイトを使うときは『いかに多くの自動車保険会社に対応しているか?』、『比較結果をその場で確認できるか? 』という点が重要です。

 

私はホンダのCR-Xというかなりマニアックな車を所有しています。製造年が平成2年なので、20年以上も前の車です。立派な旧車ですね。

 

正直、もはや一般車とは言えない特殊な領域にある車です。そのため、保険会社によっては契約を締結出来ないところもあります。見積もりサイトを利用すると、見積もりを請求出来る会社・出来ない会社と色分けされます。

 

普通は全ての会社に請求出来ますが、私の車の場合、NGの会社も存在します。(と言うより、NGの会社のほうが多いです。)

 

こういった事情があるので、一括見積もりサイトを利用する時には、請求先が少しでも多いところを利用しないと、比較検討しようにも選べる余地が少なすぎて意味がないという結果になってしまいます。

 

今は自動車保険の審査基準が厳しくなっています。事故歴があったり、運転歴が短い、免許取り立て、高齢等、様々な条件でフィルターがかかります。補償内容によっても同様です。

 

そのため、せっかく一括見積もりサイトを利用するのであれば、少しでも多くの会社に請求出来るところのほうがいいです。

 

また、ネットを利用しているのですから、結果はその場で知りたいものです。でも、見積もりサイトのなかには、結果は郵送で・・・というところもあります。これだと、急ぎの人などは間に合わない可能性もあります。

 

そのため、その場で結果を知ることが出来るサイトのほうが良いということになります。

 

条件を満たす一括見積もりサイトは?

この二つの条件を満たすサイトを探していて、一番いいなと思ったのが保険スクエアbangです。

 

保険スクエアbangは大手を含む最大15社から見積もりがとれ、リアルタイムで結果がわかるということなので、理想的です。早速申し込みをしてみました。

 

まずは、保険スクエアbangのトップ画面で見積もりをスタートします。 (車検証、免許証、自動車保険証券を用意する必要があります。)

 

無題.JPG

 

まず車の情報を入力します。次に希望の補償内容、免許の登録日、納車日などの各種情報を入力します。 (希望の補償内容では、対人補償の補償金額や、車両保険の有無などを聞かれるので あらかじめ決めておきましょう) 

 

そして、見積もりの結果ですが、アメリカンホーム・ダイレクト、ソニー損保、 セゾン自動車火災保険、 イーデザイン損保、そんぽ24 の5社が見積もりに応じてくれました。

 

(半分以上の会社から拒否されたことになりますが、車種を考えると仕方がないです。むしろ5社でも多いぐらいです。) 

 

 そのなかで、アメリカンホーム・ダイレクト、セゾン自動車火災保険、イーデザイン損保の3社については、リアルタイムで保険料が確認できました。

 

セゾンが最安値28,930円です。チューリッヒの見積もりよりも3000円近く安くなりました。10%減なので、なかなか大きいです。

 

<保険bangへの見積もり請求はこちらから>

保険bang公式サイト

 

<一応、こんなサイトも>

私は使ったことがないのですが、一括見積もりサイトとしての有名どころとして、ズバット自動車保険比較インズウェブというサイトもあります。今回、見積もりサイトを調べていた時に、よく出てきました。念のため追記しておきます。