事故が起きたとき自分ですべて処理することは至難の業ですし

 

事故が起きたときの対応を任せたい

 

もしやくざなどあっちの筋の方とのトラブルになったときに

 

保険会社に任さなかったばかりに被害が大きくなるケースもあります(^^;)

 

では保険会社を選ぶときにできるだけ事故の処理を代行してくるための

 

アプローチを紹介します。

 

・弁護士特約をつける

 

示談でもめて裁判ざたになったときに弁護士が出動します。

 

そのときかかった弁護士費用を弁護士特約をつけていれば

 

かわりに負担してもらうことができます。

 

・示談代行サービスがある保険会社

 

ほとんどの会社であるとお思いますがもし示談になったときに

 

示談を代行してくれるサービスを実施している保険会社がいいでしょう。

 

・人身傷害保険をつける

 

人身傷害保険は事故の過失割合に関わらず、あらかじめ保険料が

 

おりるサービスです。

 

治療費などのお金を前払いで実損分負担してくれる大変ありがたい

 

サービスなのでほとんどの方が今基本でつけられています。

 

・ロードサービスの充実した自動車保険会社

 

もし事故が起きた際、臨時でとまったホテルの宿泊代を出してくれたり

 

代車が必要となった時に代車を無料で貸してくれるなどのサービスは

 

保険会社によってさまざまです。

 

もし余計な費用をかけたくない人はロードサービスの充実した保険

 

会社を選びましょう!!