自動車保険の保険料は保険をかける車に乗る人の年齢によって

 

年齢制限によって自動車保険料が変わってくる

 

異なります。

 

これは考えてみるとわかるのですが

 

20歳で免許取り立ての人と運転歴20年の40歳ベテランドライバー

 

では後者のほうが事故をおこす確立は低いと考えるからです。

 

保険契約者は、車をどのような人が運転するかによって

 

①年齢を問わず保険料を補償

②21歳未満は保険料を補償しない

③26歳未満は保険料を補償しない

④30歳未満は保険料を補償しない

 

の区分けから選択しますが当然上に行くほど高くなります。

 

しかし親が契約者で子供が新しく免許を取った場合など

 

あまり運転しないのに①を選択すると保険料はぐっと上がってしまいます。

 

このために子供特約というものがあります。

 

子供特約とは、保険契約者の子供が運転する場合

 

特約をつければ、年齢制限を引き下げなくても

 

保険金はおりるという特約です。